清川屋

2015年02月12日

ブルガリ来た

友だちがブルガリを注文したと言ってたので
私もミーハー的に注文してみました。

ひとつ、1500円。

えええ〜な値段です。

私にとっては、かなり場違いな値段。

しかも、送料が1500円もかかったし。

ブルガリ、ボロ儲けしてるじゃん。
と思う時点で、ブランドものと縁がないってことですね。

箱、かるっ!
004.JPG

中身、小さっ!
005.JPG

味、、、、ふつう、、、、
006.JPG

どうしても、1500円の味には思えなかった。

いや、普段から1500円相当の物を食べてないからだよと
言われれば、それまでなんだけど。

これは、場所代といいますか、雰囲気代といいますか、
ブルガリのチョコですというステイタス料金が90%ですね。
ブルガリ チョコレート・ジェムズ 2014(10個入) 誕生日 チョコレート BVLGARI IL CIOCCOLATO ...


posted by もえぴー at 20:02| Comment(0) | バレンタインデー いつ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。