清川屋

2015年02月09日

媚薬チョコ

バレンタインのチョコは市販品を買わずに
手作りする人は、媚薬入りチョコがお勧めです。

テストステロンと言う男性ホルモンの生成を
促してくれる唐辛子をすこ〜し入れるといいだけの話。

ついでに、男性ホルモンの生成を助けるビタミンB群を含む
はちみつも加えて、くるみやアーモンドなどのナッツは
男性機能を向上させる働きがあるので、中に入れたり
仕上げに振りかけたりしてみてくださいね。

彼氏が媚薬チョコを食べて、その気になり
いい雰囲気のままいざってなった時、あそこがボーボーだと
さ〜と波がひいていきます。

音を立ててひいていきます。

いや、私、ジャムウソープで洗ってるし、いい匂いがするのよと
弁解しても、遅いんですよ。

そんなボーボーで、いい匂いがするわけないしと
匂ってもくれませんから。

こんな悲劇にならないように、今からお手入れしておきましょう。

美肌をつくる除毛クリーム


もう14日までに、間に合わないと思ったら
媚薬チョコでなく、普通のチョコをあげましょう。

いつ何時、いざって時が訪れるかもしれませんから
ボーボー対策はぬかりなくしておくのは、言うまでもありませんね。



posted by もえぴー at 20:14| Comment(0) | バレンタインデー いつ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。